RSS

床ずれ対策について

床ずれ対策について

床ずれは予防が大切。適切な床ずれ防止に関する介護用品を用いて、定期的な体位変換と体圧分散を心がけるようにしましょう。

■ 床ずれ防止に関する介護用品

床ずれ防止に関する介護用品体位変換クッションロンボ ポジショニングクッション RM3体位変換ラグ NR-12三角型ラグ NR-29ゲルマット、ウレタンマットエアマット

■ 床ずれの予防方法

● 2〜3時間ごとの体位変換を行いましょう

自力で体位変換ができないと、長時間の皮膚への圧迫からくる血行不全により、床ずれを起こしやすくなります。
ポジショニングクッションや、スライディングシート高さ調節のできるベッドがあると楽に行えるようになります。


● 圧迫の少ない寝具を選びましょう

エアマットゲルマット、ウレタンマット医療用シープスキンなど、体圧を分散する寝具を使用しましょう。


ハッピーそよかぜ

おすすめ商品 ハッピーそよかぜ

定価:64,800円(税込)
特別販売価格:45,052円(税込) 30%OFF!! 
2004年褥瘡(床ずれ)学会にて『優秀発表』に選出されました。布団やマットレスの上に敷いて使います。通気性がとてもよく洗えるので清潔です。
※テレビでも紹介されて話題の人気商品です!

● 入浴や清拭で清潔を保ちましょう

失禁や発汗による湿潤や、シーツや衣類のしわなどのズレや摩擦も床ずれの原因です。
おむつ防水シーツ介護肌着介護パジャマなど介助を楽にするものを選び、清潔を保ちましょう。



■ 床ずれのできやすい箇所

床ずれは骨突出部に起こりやすいです。
一旦できてしまうとなかなか治りにくく、時間を要するだけでなく、ご本人の苦痛や介護ストレスも増えてしまいます。
床ずれのおそれを感じたら、すぐに医師・看護師に相談しましょう。

床ずれのできやすい箇所